Menu

お食い初めの食器は通販で購入可能

赤ちゃんが誕生し約100日前後の頃、お食い初めという儀式を行います。儀式では、両親や祖父母が赤ちゃんの健康と成長を喜び、生涯、安心して食べていけるよう祈願します。この儀式に向けて確認、準備しなければならない点は、第一に出席者と場所の確認です。家族を中心に揃い多くは自宅で行われますが、ホテルや料亭で行う方もいます。第二には儀式で使用する食器が必要です。伝統的には漆器を用い、男子は朱色を女子は黒色と祝い膳です。最近では、ベビー食器を使い、その後の食事に使用する方が多いようです。第三に祝い箸の用意ですが、これもベビー食器のシリーズで対応しても問題はありません。第四が赤ちゃんの歯固めを祈願するため歯固め用の小石が数個、必要です。お宮参り等の神社で手に入れます。最後は、お食い初めの料理です。一汁三菜を基本とします。今では必要となるモノを全て、インターネット通販でチェック、注文することが可能です。

お食い初めの準備はネット通販や宅配の活用がおすすめです

はじめての赤ちゃんの場合、お食い初めという儀式を含めて、全てのことは、初めから準備しなければならないと思います。また、仕事や子育てをしながら準備する場合の負担を考えるととても大変なことです。このような場合の対応として、お食い初め関連商品を取り扱うインターネット通販サイトや宅配サービスの上手な活用をおすすめします。インターネット通販では、儀式に必要な知識、情報から使用する食器や料理等の関連品を幅広く取り揃えており、全て提供されています。宅配サービスは、一汁三菜のお食い初め用料理を自宅等まで届けてくれます。従って、食材の調達や買物は必要なくなり、自宅で面倒な調理も省いてくれます。通販や宅配を活用すれば、儀式に集中でき、記念撮影や家族との団らん等の機会が充実、絆が深まりとても良い儀式になるものと考えます。

バリエーションが充実しているネット通販のお食い初め関連商品

ほぼ全てのお食い初めに必要な商品が品揃えされているインターネット通販サイトにて、儀式の中心商品である食器と料理に焦点を当てて、具体的内容をひも解き解説します。まず、食器は、伝統を重んずる漆器シリーズから人気の生活雑貨ブランドのものまで幅広く提供されています。最近は有名ブランドから発売されているシンプルで可愛く、離乳食に使える食器アイテムの人気が高いようです。祝い膳の料理は、一汁三菜のメニューとなり、中身は鯛などの尾頭付き焼き魚とお吸い物、煮物、香の物、お赤飯です。食材の提供でなく、調理済みで冷凍状態で届けられますので、自宅では盛り付けのみと手間が省けます。商品の中には、高級料亭の料理セットや赤ちゃんのことを考えて、着色料と保存料が使われていない安心、安全をコンセプトとしたものまであります。

仕出し割烹しげよしはお客様の期待以上のサービスを提供いたします。 いつでもどこでもご予約可能!お気軽にご注文下さい。 おせち、平成三重おせち、夏メニュー、秋冬メニュー、春メニューご用意しております。 「仕出し割烹しげよし」は【かけがえのないひとときのために、ご期待以上の品質を。】お客様に提供致します。 セッティング(配膳)、回収もお任せください。また、学会等でのゴミの回収も当方で承ります。 お食い初めで必要なものならしげよしの通販が必見